福岡市博多区井相田3丁目7番12号

取扱商品

       
FOMAパケット通信対応

携帯電話・汎用インターネットPCを利用してマンホールポンプ施設のモニタリングはもちろん、
警報メールの受信も場所にかかわらず可能。

設備の設置や管理にかかる手間と費用が低減、管理効率が飛躍的に向上します。
初期の導入コスト・ランニングコストを大幅に抑えます。


※九州地区 納入実績 7県・73市町村 〔990施設〕(2010年3月現在)

超スリム・オールインワン構造

●引込開閉器盤、保安器盤、制御盤を一体化。 

●筐体はステンレス304を標準採用。塩害にも強いため海岸部への設置も安心です。


●ファン・ヒーターを標準装備。内部温度を常時計測し、温度を自動制御、さらに盤内に遮熱板を内蔵しています。
バッテリーやファンの交換時期も事前に通知するため、計画的なメンテナンスが可能になります。

●軽量・小型の為、鋼管ポールへの装柱が可能(※)。動力引込ケーブルとポンプ・水位計等のケーブルを鋼管柱内に
配線すれば、外観もスッキリ。設置箇所の景観を損ねません。


※ポンプ出力が11kw(Y-△)以上の場合は、装柱自立タイプになります。



  


中央監視装置は不要

●ご契約者にはID・パスワードを個別に発行。お手持ちのインターネット接続パソコンで、今すぐ中央監視スタート。

システムは、東日本(㈱NTTドコモ)と西日本(小松電機産業㈱)とのデータセンター2拠点で一元管理。
各データセンター間は、双方向1.5Mbpsの高速通信。専門の技術員が常にネットワークを管理します。
万が一のサーバーダウン等にも万全に対応。 ファイヤーウォールを完備し、
セキュリティも万全です。

   

●これまでのような監視ソフトウェアの導入・更新にかかる費用は、一切不要です




   

災害に強いFOMA(※1)網で迅速・確実な情報配信

●「特定接続サービス(※2)により、地震等の災害時でも確実に警報メールを配信
(※1:「FOMA」は㈱NTTドコモの登録商標です)
(※2:「特定接続サービス」は、㈱NTTドコモの商品名です)


●警報メールは、同時配信先無制限
受信確認・再送信機能により、管理ご担当者へ確実にお届けします。


●警報メールの再送信後も受信確認がされない場合は、指定電話番号への音声通報を実施。 警報メールの着信に気が付かない状況でも安心です。



    


月額ランニングコストは安心の定額制

月額ランニングコストFOMA基本料+パケット通信料+データサーバ使用料は、安心の定額制
従来の通信方式と比べ、大幅なコストダウンが可能です。
¥500.-/月(税別)からの、4つのプランよりお選びいただけます。

 

誘導雷5年間保証

FOMA回線による無線通信のため、公衆回線から来る誘導雷の影響を受けません。
また外部と接続される部分には、全てアイソレーションや避雷基板等の被雷対策を実施。雷による被害の心配は要りません。

●コントローラー部は、誘導雷5年間保証


接地雷にも対応した「サージエネルギー減衰方式」高性能避雷ユニット搭載の「雷神仕様」もご用意。マンホールポンプ制御盤一式を5年間完全保証
   

      


管理効率を飛躍的に向上させる補助機能

下流ポンプ場の満水発生時に、上流ポンプ場からの送水を満水解除まで一時的に強制ストップさせる
上流停止機能で、オーバーフローまでの時間を稼ぎ、最悪の事態を回避します。

   
   

●流入量が少なくMWL(ポンプ起動水位)まで水位が上昇しなくても、LWL(ポンプ停止水位)以上の水位があれば、前回ポンプ始動後 24時間後にポンプを自動管理運転定期的(1日に最低一回)にポンプを運転し、汚水の滞留時間を短くすることで臭気やスカム付着を防止。マンホール内が常にスッキリ。



ブレーカーをOFFにしたままや、誤って手動運転に設定したままの状態で制御盤の扉を閉じると、ブザーでお知らせします。人為的ミスが原因で起こるトラブルを、未然に防止します。



●万一 コントローラーにトラブルが発生した場合でも、非常時バックアップ運転機能やポンプ強制運転スイッチにより復旧までのポンプ安全運転を確保します。



●万一のコントローラー交換時も、設定チップを交換することで全設定データを簡単に移行できます。



ドア不正開閉検知センサーが、第三者による扉の不正な開閉を検出。アラームを鳴らすとともに、管理者へ警報を送信します。

 マンホールポンプ制御盤 | 多目的管理システム | ゲート制御盤 | マスター水神 | パッケージ水神(上水)/(下水)